Withコロナ生活

慣れなんだろうか・・・日々感染者数が全国で増えているにも関わらず、
緊急事態宣言時のように、自粛生活に入らない。
身近な人が感染していないからだろうか・・・・
しかしながら、なんとなく「足に鎖を巻かれているような重苦しさ」が拭えない。
当然、マスク着用、消毒液、手洗い、3密回避などを意識してそこはしっかり守りながらも、
適度に、外食もし、プールで泳ぎ、公園をジョギングしている、打合せもオンラインではなく、
同じテーブルで、喧々諤々と・・・・・
流石に、飛沫が飛ぶような状況下には、行かないし、避けているけれども・・・・
緊張感が足りないわけではない。しかしながら、状況は第2波と言っても過言ではない。
イベント業界は、様々なコンペが水面下で活発に行われているけれども、実際にビフォーコロナのようなイベントは難しい。Go To イベントもどこまで効果的に行われるかどうか・・・・そもそも今の状況では無理であろう。
経済社会活動を回しつつ、新型コロナ対策を行うと、政府は言う。
しかしながら、新型コロナがそれでなくなっていくわけではなく、
我々も、「いつか感染するのではないか」と言う諦めに似た感情があるような気がしてならない。
「正しく恐れる」ことが必要だと、分かりながら、状況が一向に改善されない中、Withコロナ生活に慣れてしまったのか。
重苦しい今の状況を打破する施策とは一体何だろう・・・・