信頼を勝ち取る唯一の方法

1年以上たってもなお、未だ、新型コロナウイルス感染症に振り回されている。
世の出来事や、景気などに常に翻弄されるイベント業界において、
好景気に浮かれることなく、かといって、不景気にうなだれることなく、与えられた使命を愚直に、誠実に遂行することで、小さな信頼を築き上げてきたつもり。
信用されて、任された案件は、どんなに小さくても、大きくても、その予算の大小に関係なく、100%以上の成果を求めて、真摯に取り組んできたつもりだ。
その場で、評価がでなくても、手を抜かず積み上げた実績は必ず将来の糧になってきた。
どこかで誰かが必ず見ているもので、サボっていても見られているし、一生懸命もどこかで感じてもらっている。
常に、汗をかき、懸命に為すべきことを精一杯舐めずに、取り組むことが。相手がどんな人であろうと、そこはブレないでやり通す。

そうすれば、世の中がどれほど変動しようと、筋を通したところに、信頼が集まって来るはずだ。